2016/05/06

長女のさおりから母の日のプレゼント!

いつもは、施設に入所している長女のさおりですが、

週末はだいたい私が迎えに行って、自宅で過ごしています。

これは、養護学校にいるときから週末は自宅に帰ってきていました。

ゴールデンウィークも5月1日から自宅に帰ってきていましたよ。

施設の方で、母の日のプレゼントを作ってくれました~!

むかしっから同じ描き方なんですが…(笑)

さおり1

「おかあさんいつもありがとう さおり」と書いてあります。

最近は、会話もだいぶできるようになり、

この2日にお父さんが出勤しようと、朝、玄関に行ったとき

リビングで座っていたさおりが

「行ってらっしゃい!」と大きな声で言ったのです。

びっくりしましたね~。

言いなさいと教えたわけでなく、自分から察して言葉を言うということがすごく増えてきました。

それがすごく嬉しいのです。

トイレに入ろうとした時に、トイレマットの上で猫が寝そべっていることがあると

「ねこ、代わって!」と猫に向かって話しかけていたり…(笑)

みんなで外食に行って、ご飯を食べ終わった時に、さおりが

「ごちそうさま、さぁ帰りますよ!」と言ったり。

いままでしゃべらなかったのが不思議と思えるほど、いろいろ自分から喋られるようになっています。

人間の可能性は、本当に無限なんだなぁ~と痛感してる…そんな今を、ありがたく思います。

諦めることはない、なんでも、いつ芽が出るかわからない!

それを、日々私に教えてくれている先生、それが長女かもしれません。

弥栄 弥栄

 

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。