2016/05/24

シクラメンの葉っぱの形は?

先日、島根県出雲市平田町にある一畑薬師にお参りに行ったときに

売店で買った「子育てのこころ」という著書を読んでみると

とても分かりやすく書いてあって、勉強になります。

著者は、盛永宗興(もりながそうこう)元花園大学学長・大珠院先住職。

それを読んで、ちょっと休憩…と思って、コーヒーを入れようとした時

以前から置いてある苔玉がふと目に入りました。

苔玉に植えてあるのは、シクラメン。

花も咲いてなくて、葉っぱだけがあるだけで、ちょっと寂しげな感じ。

でも、よ~く見ると

????

あれ?

この葉っぱ、ハートの形してる?

シクラメン

ね?ハートでしょ?

シクラメン2

ハートの形の葉っぱは、そんなに珍しくはないけれど、

いつも見ているシクラメンの葉っぱが、じつは「ハートの形」だったなんて!!

すごいじゃぁ~あ~りませんか?!

感動しましたね~。

いつも、シクラメンを見るときは、葉っぱを見るより花を見ていますから

お花がどんな色で、どんな形なのか?枯れた花がないか?そんなことばっかり。

枯らしちゃいけないって、そればっかり。

葉っぱがハートだったなんて、なんだか初めて知ったようで、感動しましたよ~!

「子育てのこころ」に

自分の幸せを考えた時に

環境を変えるか?

自分の生き方を変えるか?

環境と生き方、両方変えないと幸せにならないと考えているかもしれないけれど

仏教で教えているのは、ただひとつ

「自分自身を変える」ということだけです。

その一文を見てから、ハートの形に気づいたのですからね~。

本当に、ありがたいと感じる、すてきな本です。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。