2016/05/28

「自分に言われてうれしい言葉を使おう!」

先日、NHK教育テレビを見ていたら

子ども向けの番組で、

「もっと、自分に言われてうれしい言葉を使うようにしよう!」ということを言っていました。

そうしたら、嬉しいことが広がっていくから!と。

素敵なことを教えてくれていますね~。

私がいつも意識していることですよ。

矢野先生から教えていただいた、私の中で柱になっている言葉です。

そして、自分が口にした言葉が、自分にできていないことだった時には、

もれなく、即、自分に返ってくるのが早い。

自業自得という流れです。

みんな、自分から発したものが返ってくるだけですね。

そうか~。

自分が発した言葉は、自分の耳が一番先に聞いているから、

もういっぺん自分に戻ってきて、繰り返し自分に暗示をかけているようなものですね。

だから、まず自分が喜ぶこと、笑顔でいることですね~。

喜べば、喜びごとがよろこんで、喜び連れて、喜びに来る!!

喜ぶことに意識を向けましょう!

さぁ、今日も笑顔で、浜田の集いに行ってきますよ~!

今月から、始まりの時間が13:30~になっておりますので、よろしくお願いいたします。

終了は15:00です。

会場は、いつもと同じ、浜田市石央文化ホール2階小ホールです。

皆様のお越しを、心からお待ちしております。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。