2016/05/30

神さまに応援してもらうには?

今朝の「人の心に灯をともす」メルマガに

小林正観さんの心に響く言葉より…という記事がありました。

お金に限らず、人間、動物、植物、鉱物、あらゆるものにあてはまる宇宙の法則があります。

それは

「すべての存在は、感謝して大切にされると、その人を応援してくれる。」

という法則です!!

なぜなら

すべてのものには、魂が宿っているからです。

生きているのです。

だから、

使っている人がその物に「ありがとう」という感謝の念を送り、大切に扱うと、

その物は喜んで、その感謝を返そうとします。

大切にしてくれた人を応援するように働いてくれるのです。

・・・・・・

(人生は4つの「おつきあい」サンマーク出版)

・・・・・・・・

そうですね~。

感謝してもらえる人と、あんまり感謝してもらえない人の違いは

自分が感謝を伝えていないから、感謝が返ってこないのでしょうね。

感謝を伝えない理由は、してもらったことにあまり重きを置いていない、すぐ忘れてしまうからじゃないかなぁと思うのです。

ありがたいと思っていますよ、と言われるかもしれませんが、

感謝は、するものではなくて、「あふれるもの」なんですよね。

だから、あふれるほど、言わずにはおれないほど、感謝していない、感じていないということなんじゃないかなぁ

と思いますね。

というか、そう思われても仕方ないと思いますね。

だから、してもらったことを忘れずに、出会う度に感謝を伝えることが大切だと思います。

「うれしかったことしか覚えていない、してもらったことは忘れない」

これも、矢野先生の生き方から学ばせていただいたことです。

人間は、シンプルな生き物ですから

感謝してくれて、大切にしてもらったら、応援したくなっちゃいますよね~。

相手からの言葉より、自分が何を伝えているか?を意識してみると、気づくことがあるかもしれませんね。

弥栄 弥栄









コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。