2016/05/31

極小なのに、立派です!

立石(たていわ)神社に行って、

足元になぜかシクラメンが生えていたのには驚きました。

もう一つ驚いたのは、

地面から、新しい小さな芽が出て、やっと葉っぱに開きました!という

かわいらしい葉っぱなのに、5枚のバランスが絶妙だということ!

足元たていわ

「五三の桐」の家紋のようなバランスです。

小さいのに、その葉っぱの構図、バランスは素晴らしいですよね~!

また、この葉っぱも可愛らしくないですか?

てんしたていわ

私の視力がよかったから、見えたわ~というレベルの小さな、「今、地上に出ました!」という

喜びに満ちた天使が、羽を広げたお姿のように見えました(笑)

小さくても、みんな凛として立派です!

太陽のエネルギーを受け、土の栄養を吸収し、雨の恵みをいただいて誕生しましたね。

「足元の、小さな子どもからも教わる姿勢を忘れないように!」と言われているような感じがしましたよ!

弥栄 弥栄





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。