2016/06/07

火事場の馬鹿力!!

我が家の隣に私の実家があり、両親が住んでいます。

そこは、簡易水洗のトイレです。

そのどこかのジョイント部分が壊れて

水が噴水のように天井に噴き上げて、

「きゃーーーーーー!!!誰かーーー!!」という緊急事態!!

もう夕方6時、水道工事の会社にお電話して事情を説明。

その間もどんどん水は吹き上げて、水浸し状態。

両親もなんとかして止めたくて頭からずぶぬれ、私もずぶぬれ。

何かペンチとか挟んで動かせる器具はないか?と探しまくるがどれもサイズが合わない(泣)

どうすりゃいいのか、、、、、気が動転して頭は真っ白。

電話で指示を仰いで、「水道メーターの栓を止めなさい」

これが鉄のふたを開けて、栓を閉めたいのにさび付いて動かない。

電話して「栓が動きません!」

「どうにか回してみなさい、絶対動くから! はい!!わかりました!やってみます!」

手の骨が折れてもいいわ!!という覚悟を決めて、

力いっぱい動かしたら

栓が動いて、きゅっきゅっきゅ!!!と栓を閉めることができ、

水が噴き出る状態をとりあえずは回避することができました。

天井に穴が開くかと思うほどの水の勢いで、本当に慌てましたが

留守中でなくて、本当に良かった。

業者の方も時間外で、それでもなんとか来てもらうように連絡して

今、来てくださるのを待っているところです。

それにしても、

最初、さび付いてまったく動かなかった栓も、火事場の馬鹿力で動いて

やっぱり、覚悟を決めるとすごい力が出るものだと実感した出来事でした。

弥栄 弥栄

(その後、業者の方に来ていただき、とりあえずトイレを使えるようにしていただきました)

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。