2016/06/27

ここにも思い込みがありました。

太陽は1つだけだと思っていました。

地球の中にも太陽があると聞いたことがありますが、

いつもは見えないので、太陽はひとつだと思っていました。

ひとりの人間の中にも「太陽・神」がある…ということでしたね。

ということは、ここにも、あそこにも、自分が思っているより、

もっとたくさんの太陽が私の周りにはありますよね。

いつも照らしてくださっていたこと、忘れていたかもしれません。

たくさんの太陽があると思うと、嬉しくなりますね~。

「お陰様」を感じると、心が安定いたしますね。

今朝、神様を感じたいなぁと思って、太陽を写真に撮っていたら、

いつもは、一つだと思っているのに

???

二つ見えたんですよね。

6月27日2

階段のところにかけてある「命を育む樹」のホーリーアートに太陽が反射していたんです。

いつもなら、太陽はひとつと思っているので、

ひとつだけ太陽を撮っていたのですが、

今日は、2つ見えた~!!!と感動し、カメラに収めました。

やっぱり、守られていたんだぁ~と感じることができました。

ひとつだけしかない、これしかない…と思うことでも、

いや、他にもあるかもしれない、可能性は無限なんよね!と、

未来を明るく感じることができました!

弥栄 弥栄





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。