QLOOKアクセス解析

さぁ行こう*ありがとう姉さん21*

食育と九星気学で心と体を整えるさかえ姉さんのブログへようこそ!
TOPつぶやき ≫ 「祈り」の本来の意味とは?

「祈り」の本来の意味とは?

「ありがとうの神様」に、

「祈り」の本来の意味が書いてありました。

「意(い)」に「宣(のりと)」と書き、「意宣り」であり、

「意のままに沿う」こと。

つまり、祈りとは、

「あなたの仰せに従います、あなたが望むように生きています、ありがとうございます。」

という意味なのだそうです。

「願い」は、「ねぎらい」が語源で、ねぎらいとは、希望を叶えてください!ではなく

「よくしてくださってありがとうございます」と感謝することでした。

祈りも願いも、希望を叶えてもらいたい時に使う言葉ではなく、

どちらも、神様や仏様に対して

「すでに、たくさんの恵みをいただいています、ありがとうございます。」と、

感謝をお伝えする言葉なのですね~。

明日は、神社にお参りしてきますが、

ただ、自分がこうして生かされていることに感謝して、静かに手を合わせて

「よくしてくださって、ありがとうございます」と、感謝をお伝えしてこようと思います。

弥栄 弥栄

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL