2016/07/01

自分に返ってくることを覚悟して発言する!

腹をくくって、強く発言するときがこの私にもあります。

今から言うことは、「必ず自分に返ってくる」という覚悟をします。

人に向かって言っていますが、すべて自分に向かっても言っています。

自分の言葉は、まず自分の心が聴いています。

「引退したあとは、自分がしてきた経験を多くの人に伝えたい」

「アモーレ」で脚光を浴びている長友佑都選手が言われていましたね~。

自分の行動は、必ず見られていますよ、お天道様が見てくださっています。

「何のためにするのか」

「意志」を観られていますよ。

「それは、誰を歓ばせようとする行動ですか?」

褒める=歓ばせる それだけではありません。

命に関わる時には、強く方向転換を指摘し、叱らなければならないこともあると思っています。

あとは、ご本人の判断にお任せ致します。

一人一人、人生の主役は、絶対にご本人です!

私が変わって生きて差し上げることはできません。

私の人生も、私のものです。

だから、誰にも奪われることはないのです。

誰にも与えられたこの命、今、生きていられること…本当にありがたいですね~。

ありがたいなぁと思う出来事があった時だけ「感謝する」のではなく、

感謝して生きよう!、人を歓ばせようという意識を持って生きる!という自分の方向性を決めること!

この方向性によって、見えるもの、出会うものが変わってくるのだと思います。

これが大事なんだと思いますね。

弥栄 弥栄











コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。