次男の吹奏楽コンクール、終わりました~♫

2016/ 08/ 08
                 
私には、4人子どもがいます。

一番下の次男は、現在中学3年生。

吹奏楽部に所属し、2年生の時から(3年生が0人だったので)部長をやってきました。

そして、このために、このコンクールで金賞を取るためだけに、みんなで頑張ってきましたよ。

そして、コンクール当日8月5日を迎えました。

奇しくも、リオオリンピックの開幕の日、

そして、私が蘇生した「矢掛セミナー」と同じ日でしたね~。

私は、岡山に来ていましたから、生で息子たちの演奏を見ることはできませんでした。

でも、本番の実況録音盤のCDを買ってくれていましたから、

今は、車の中で、何回も何回も聴いていますよ~♫(笑)

コンクールの結果は、

見事!!ゴールド金賞を受賞しました~!!!(江東中学校7年ぶりだそうです)

本当によくやりました~!よく頑張りました。

まず、去年、次男が独奏コンクールに出場して、金賞を受賞し、

金賞が取れることを実証して、今年、吹奏楽部全員で金賞を目指し頑張りました。

ご指導してくださった段先生と息を合わせ、みんなの心がひとつになりました。

「息が合う」とは、まさに吹奏楽、オーケストラの演奏そのものですね。

5日は、私も、産婆役の矢野照美先生と「息を合わせて」新しく生まれ変わっておりました!

やっぱり、「行く」と決めたことは、間違っていなかった!

大成功~!!!(拍手)

次男も、私も、ダブルで「おめでとう」の8月5日になりました!

ありがたい、ありがたい、本当にありがたいですね。

次男は、中学3年ですから、これで部活引退ですが、

8月10日、午前9:30から江東中学校体育館で、さくら保育所の園児、放課後児童クラブの児童、

保護者さんたちの前で、演奏するので、それは確かにこの目で、この耳で、聴かせていただきま~す。

弥栄 弥栄







                 

コメント