2016/08/29

つながるもよし、つながらないこともまたよしです!

以前の私は、「つながること」がいいことで、どうにかしてつなげることだけを考えていました。

ご縁をつなげることだけを考えて生きていたという感じですかね~。

かすかなご縁でも、引き寄せていました(笑)

でも、最近、「つながらないこと」もある、つながらないからいいということもあるんだとわかりました。

無理につなげないという意識、私の中でだんだん定着してきました。

自分で引き寄せる感覚が強かったので、自然(の成り行き)に感謝する気持ちが薄かったなぁと思います。

いらないものまで引き寄せていたというのは、こういうことだったのね~と笑えていきます。

いらないものはいりません(笑)

そうしていたら、今ほしいものが見えてきた気がします。

主人は、モノを捨てて片付ける人ですが、私はまた後で使うかも知れないと、

モノを捨てないタイプなので、何が本当に必要だと感じているかがわかりにくかったのです。

「今いりません」と思うと、気持ちが整理できて、

冷蔵庫を整理して、空きスペースができた時の気分に似ています。

「いりません」「採用しません」という事はすごく大切なことだったんですね~。

「降りてくる生き方」「歓んで受け取る生き方」大好きになってきました!

矢野先生、山岡さん、気づかせてくださって、本当にありがとうございます。

弥栄 弥栄









コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。