2016/09/07

「手放す」より「卒業する」という響き、いいですね~!

最近、「手放す」とか「解放する」という言葉をよく目にします。

今まで、これが正しいとずっと握って離せなかった事も、

別の見方もあるな~と受け入れられるようになってきました。

少し前のミカさんのブログに、「卒業というキーワード」という話を書いておられて、それを読んで

手放そう、変えようとしてもなかなかできなかったことを、「卒業」するんだと思うと、

わりとすんなり終わりにすることができるなぁと気づかせていただきました。

商品説明に使う部品も、なくして初めて、これはもう「卒業」なんだ、と受け取ることができました。

今までのやり方は「卒業する」

今まで言えなかったことが、言えるようになってきました。


もう、次の段階にシフトしていましたね。


最近、いろいろな新しい飲み物にチャレンジ中です。

今日は、益田で優子ちゃんと会ったときに、キャラメルマキアートを飲んでみました!

キャラメルマキアート

もっと甘い飲み物を想像していたので、ぜーんぜん甘くなくて、びっくりでした。

それはダメとか、それはないなとか、ありえないわ~と思うことでも、

ん?まぁ、それもありかな?と思った途端に、バーーーーーッと世界が広がって、急に面白くなってきますね。

逆の発想、別の切り口を探していると、ワクワクしてきますね~♪

主役は、みなさんの前に立ってお話をしている私ではありません。

話を聴いて、気づいて、変わろうとしている「あなた」が本当の主役です。

聴き手の「ここが知りたい」という気持ちを受信しながら、発信していきたいと思います。

9月7日は次女の27歳の誕生日です!おめでとう~。

9月7日2


弥栄 弥栄













コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。