2016/09/19

組織力やチーム力を押し上げていく人とは?

今朝の「魂が震える話」のメルマガに、

青山学院大学を駅伝優勝に導いた、原晋(はらすすむ)監督の言葉がありました。

青学陸上部のスカウト基準

それは、

「表現力豊かで、勉強もしっかり取り組める心根のいい選手」

いくらタイムが良くても、自分のことしか考えられない人のことを「心根の悪いヤツ」と表現します。

それよりも、ほかの人と協調しながら行動できる「心根のいいヤツ」を取るほうが

短期的な伸びは小さくても、長い目で見ると組織全体の力を伸ばすことに繋がるのです。

仮にエースが抜けて10秒遅くなったとしても、10区あるなら、

それぞれの区で1秒ずつタイムを縮めていけば10秒のロスはカバーできます。

組織力やチーム力を押し上げていくのは、「コツコツと努力できる心根の良い人間」だと強く信じています。

このように、青山学院大学陸上部の原晋監督は言われています。

このお話、嬉しいですね~!!

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。