2016/09/21

祖父母参観日、初めて「母方の祖母です」

今日は、出雲にいる孫が通っている保育園の祖父母参観日に、初めて参加してきました。

1時間ほど普段の生活の様子を見学させて頂くというものです。

いつものしょうちゃんで、変わりなく…というマイペースなしょうちゃんでした(笑)

とても自然に触れさせていただいていることがわかりました。

祖父母の茶話会に参加させていただいたのですが、皆さんとても意欲的で、

自然に触れさせたくましく育てる保育園の教育方針に賛成しておられて、

こちらの保育園以外の場所での講演会にも積極的に参加され、生活に生かしておられるようでしたよ。

私は、まだまだ、おばあちゃん初心者(?)ですから、

茶話会の自己紹介では、「〇〇組のふくましょういちろうの母方の祖母です」と言うのがやっとで、

とてもエネルギッシュな先輩祖父母のみなさん方の様子に、圧倒されましたが

積極的で前向きで、笑顔いっぱいの皆様のお姿を拝見し、未来が楽しみになりましたよ。

素晴らしい先生方、祖父母の皆様でしたね~!

とても勉強になりました。

「子どもは「育ちなおし」の名人!見えますか?子どものシグナル」

という広木克行さんのご著書を紹介してくださいましたので、さっそく注文しました。

せっかく出雲まで行ったので、熊野大社まで足を伸ばしてお参りしてきました。

9月21日くまの

9月21日2

そして、出雲大社にも行ってきました。

いずもたいしゃ

観光客の方が多くおられましたよ。

いなさのはま

弁天様が祀られている稲佐の浜にも行ってきました。

「あるものでいい」というメッセージを頂いたように思いましたよ。

本当に涼しくなりましたよね~、長袖でちょうどよかったです。

弥栄 弥栄








コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。