2016/10/07

明日は、桑の木園の親子運動会です!

明日は、長女が入所でお世話になっている桑の木園の親子運動会です。

長女のためだけに1日楽しめる貴重な時間です。

今年の運動会では、さおりのどんな成長が見れるでしょうかね~?

楽しみです♪

今日は、ミキグループ益田の集いでした。

島根県は、100才以上の人が人口の割合では日本一ですが、健康寿命は全国でも低いのだそうです。

ということは、健康で長生きではないということですよね。

江津セミナーでお話してくださった山本竜隆先生が、リストラされてうつ病になられた人に薬を処方するよりも

仕事を見つけて、働けるようにしたら、うつ病も良くなったという話をされたと聞きました。

健康になるために、何を食べたらいいかということよりも、

人(家族、社会)から必要とされる存在になることのほうが、健康でいる目的が明確になりますよね。

何を食べたら健康になるか?ということの前に

人の役に立つことをしよう!自分が健康でいることが誰かの役に立つんだという意識を持つことが先なのではないか?

うちの83才になる母親が、元気でいたい目的は、

うちの中学3年の次男が成人する姿を見るまでは元気でいたいと言っています。

自分が誰かの役に立っているという実感を持てるように、誰かの為に行動すること、大事だと思いますね~。

弥栄 弥栄









コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。