2016/10/09

さおりの運動会、終わりました~!

8日土曜日は、長女が入所している施設の運動会がありました。

いわみ福祉会という組織ですから、利用者さんが334人入場行進です。

桑の木

毎年、天候にかかわらず体育館(室内)で開催されています。

運動会

今年さおりは、「白組」でしたから、やっぱり「白」だよね~と喜びましたよ。

今年のさおりさん、何が成長したか?というと

親子競技で、大勢の中で順番に並んで入場するときに、

私の手をさおりの方からつないで、私を引っ張るようにして入場してくれたことですね~。

いつもは、さおちゃん、こっちよ!と私がうながすのが当たり前だったので、

さおりの方から手をつないできたのには感激しました!!

また、初めの来賓の方の挨拶が何人も出られてくたびれたのか、さおりが大きな声で

「おわり、おわり、おわり」と言っていました(笑)

だいぶ我慢して何人もご挨拶を聞いていたのにね~(正直におわり!って言っちゃいました)

今回は午前2回、午後2回競技に親子で出て、運動会にしっかり参加できたなぁと感じました。

利用者の皆さんの本気のリレー、施設の先生方の本気のリレー、どちらも盛り上がりましたね~。

真剣勝負、かっこよかったです!!

今年は、すごく競技内容も新しくなっていました。

運動会が終わってから、さおりを我が家に連れて帰りましたよ。

帰ってきたら、しょうちゃんがいましたよ。

10月8日

大きいばぁちゃんに買ってもらったドラムを、楽しそうに叩いて見せてくれました。

みんな成長していますね!私も負けないように成長しなくっちゃね!

弥栄 弥栄




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。