こだわりを捨てて、前進前進!!

2016/ 10/ 24
                 
先週から体調がいまひとつで、疲れが取れていないなぁ…。

喉の調子が悪くて、しゃべるとイガイガが溢れて咳き込む咳き込む…。

声は出なくなるし…マスクをして喋らないでいたらなんとか大丈夫なのですが。

月末近くなって、この一週間どうするか?と易をたててみたのです。

そうしたら、

「風天小蓄」ふうてんしょうちく という卦(け)が出ました。

心の中にある一つの陰が五陽を押しとどめている形であり、

一陰を取り除けば事態はうまく運ぶと、この卦が告げていたのです。

では、この一陰とは何か?

それは、自分の心にある不満、不安で、疑い、信頼の欠如。

それは、取るに足りないことなのに、同じようなことが過去にもあり、

それが心にひっかかりを作っているのだと解説書に書いてありました。

ここらで、もう、いままでのこだわりを吹き流そう!!

その時期が来ている。

そのこだわりが発展を止めている元凶です!!と。

そうかぁ~!!

発展を止めていたのは、ほかならぬ「自分自身」だったのだと気がつきました。

誰かが自分の発展を阻んでいる…それは誰なのか?と思って自分以外のところに原因を探していましたが、

「風天小蓄」は、こだわりを捨てることが、人生の大転換を起こすのだという事実を述べている卦。

そうだったんだ、自分だったんですね~。

昨年の10月25日(日)に、矢野照美先生と山岡さんをお招きして、

松江で「ミステリーセミナーin島根」を開きましたので、ゆうべ矢野先生と山岡さんを島根にお招きしている夢をみました。

「切り替え」を宣言しにいらしてくださったのでしょう。

それにしても、以前「易」を教えていただいて、今、役に立ち、よかったです。

学べるときに学んでおくこと、挑戦するときに挑戦しておくこと、大切なことですね。

弥栄 弥栄



                 

コメント