最近、昆布をいただくことが多いのはなぜでしょう?

2016/ 11/ 02
                 
先月ぐらいから、なぜか昆布の佃煮とかをいただくことが多くて、

え~~~、ここまで立て続けに次々いただくというのも珍しいなぁと思っていました。

そうしたら、また今日も親戚のおばさんから奈良のお土産に「山椒こんぶ」をいただきましたよ。

そこで初めて考えてみました、こんぶをいただくという意味を。

おせち料理にもある「こんぶ」

こんぶは古くから「広布=ひろめ」と呼ばれ、広める、弘めるということ、

「こんぶ=よろこぶ」ということで縁起物として重宝されてきましたとのこと。

やっぱり、歓びの波動だから、「よろこんぶ」がドンドン来るのですね。

悲しみの波動の人とはご縁は遠くなるってことですね。

つながらないはずですね~。

弥栄 弥栄



                 

コメント