受検を通して、いろいろ親子で会話が深まりますね。

2016/ 12/ 13
                 
今、我が家の中3の次男は、受ける高校を最終決定する時期です。

「受検の確約書」というものを提出します。

受検は「検」という字なんですね。(一般的に使うのは受験の方ですが)

今、受けようと思っている所に通っている人に訊くということも様子が分かっていいかも…

とアドバイスもいただきましたが、

誰に訊くか?何を目指すか?どんな人になりたいか?

行きたい大学や職業だけでなく、どういう生き方がしたいかという話です。

息子といろいろ話していると、何を今思って、何に価値を置いて、どうしようとしているのかが分かって、

とても興味深い時間を過ごしています。(中3ですが、深い話をしますよ~)

上の子どもの時は、わりとすんなり決まったので、最後の最後まで話し合いをすることはなかったのですが。

こういう時に、易を立ててみるとズバリ!!です。

天からのメッセージ、承りました。

今日は、午後から県立島根中央高校の1年生に食育講演で伺います。

今、インフルエンザが流行中ですから、全員マスクで聴いてくださるそうです。

元気で、年末年始を過ごしたいですね!

弥栄 弥栄







                 

コメント