言っといて欲しかったわ~!

2017/ 01/ 04
                 
今日は、長男がラグビーの試合があった名古屋から新幹線で広島まで帰ってくるというので

広島駅まで車で迎えに行きました。

1月4日


「母さんは、新幹線を降りてすぐの改札口を出たところで待ってるからね!」

オッケー!

ということで、待ってたのですが、息子の姿が見えません。

あらま、私は北口で、息子は南口から出てしまっていました。

私は、北口からしか出たことがないので、改札口といえば北口でしょうと思い込んでましたから、

息子に「北口」と伝えていませんでした。

「言っといて欲しかったわ~」と息子に言われました…そう言われてみればそうだったね。

ごめん、ごめん。

それから、

南口に息子を迎えに行ってから、地下で切り餅を1袋買おうとお店のレジに並んだら

初めて行ったお店だったので、2つレジがあって、それぞれに並ぶのかと思って待っていたら

矢印で一列に並ぶように決められていて、私はその列じゃないところに並んでたようでね~

「次でお待ちの方」と呼ばれたら、

???

私じゃない人がレジに商品を置くのですよ。

???なんで??次は私じゃないの??

と横を見ると、

ずら~~っと一列にならんでおられて、私の順番は回ってこないことがわかったのです。

「え~~??初めて来たから、並び方がわかりませんでした」と思わず言っちゃいましたよ。

一番後ろに並び直して順番を待ちましたが、

私が並んで待っている時に、レジのお姉さんが

「矢印に沿ってあちらから順番にお並びください」と一言いってくれてたら良かったのに

不親切!!だわ~とちょっと気分悪かったのですが、

あれ?さっき私も息子に「言っといて欲しかったわ~」と言われたばっかりだったよねぇと。

私も不親切だったんだよね…同じかぁ。

大変失礼いたしました。チャンチャン!

やっぱり、相手の立場に立って伝えることが大切だなと思ったと同時に

「許す」「水に流す」ってことも大事なことだなぁと感じました。

長男は、許すこと、忘れること、うまいですよ(笑)

弥栄 弥栄









                 

コメント