2017/01/25

楽しませることより具体的に!

先日、フルート奏者の古川先生のお宅にお邪魔させていただき、

息子のあっちゃんは、プロの方々と一緒に練習させていただくという貴重な時間を過ごしました。

その時に私も見ていて、感じることがいっぱいありました。

一番は、「指導の言葉が具体的である」ということです。

本人が不得意に感じていることを即座に感じ取り、それを解決するには

こういう楽譜で、こういう練習をするといいということを、やって見せて教えてくださる。

「不安を解消する」「安心する」ことはすごく大事なこと。

喜ばせる、盛り上げるということばかりに意識がいっていると

「不安を解消する」また、「なぜ?と思っていることを解決する」ことを忘れがちになります。

「不安を解消する」これもとても「大切なこと」だなぁと感じましたね~。

これは、いつも矢野照美先生にしていただいていることでした。

私たち講演者は、見せること、喜ばせること、盛り上げることのような

パフォーマンス的な目に見えることに意識が向きがちですが、

本来、そこの部分より、相手の不安を解消することや、疑問を解決することに意識を向けることが

大事なんだなぁ、だから、実際の体験したことが役に立つんだなぁと、

その古川先生の対応を拝見させていただいて感じ取ることができました。

本当に「具体的」って、的確でストライクです!!

「具体的」は、様々な体験があるからこそ、そこから出せるものですよね。

相手に対してのストライクを見極めることに意識を向けることは、とても愉しい時間ですね。

ちなみに、私だったら「はっさく大福」がストライク(笑)

智子さんに教えていただいて、イメージを超えた美味しさでしたよ。

(笑)

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。