2017/02/07

次のステージへスムーズに進むためのコツ

今朝の「魂が震える話」のメルマガに

「わらしべ長者」のポイント、わら1本でも感謝したこと。

次のステージへスムーズに進むためのコツ、

それは

「今に感謝する」こと。

うるさい人たち、少ない収入、思うとおりにならない毎日…

そんな負の要素にとらわれるのではなく、

今あるものに価値を見出し、

お礼を言いましょう。

それができると、いよいよ望んでいた憧れの段階に上れます。

・・・・・・・・・・・・・・

そう書いてありましたね。

毎回毎回、同じ悩みで繰り返し苦しんでおられる人、

感謝しておられないですね~。

いいこと、嬉しかったことに感謝するのはできるでしょうが、

今ある問題、病気、悩んでいることそのものに感謝するという考え方、

つまりは受け入れるということ、このことで何が学べたのか?どんな気づきができたか?

気づいて、自分が変わっていくことが「しあわせ」の正体なのではないでしょうかね?

変わりたいのに変われない…といわれるなら、今を、今あるものに感謝してみませんか?

自分にも言い聞かせています。

つらいときこそ、

「ありがとう」と言えることを見つけられるか?

本当に、今のつらい状態を乗り越えたいなら、「ありがとう」って言えることをさがしましょうよ!

つらいことをつらいとしか見えないのは、もったいないですよね~。

前回つらかったことが、今回もまたつらいというから、また同じ問題が与えられる。

前に嫌だなと思ったこと、つらかったことを、今「ありがたい」と思えるようになったとしたら、

次のステージに行ったよ~進んだよ~ということですね!!

次のステージ行くために、嫌なことが与えられるのなら、ウエルカムですね~。

嫌なことを見ないようにして(逃げて)いるうちは、同じ問題が追いかけてきますからね。

わかるわ~、私がそうでしたから(笑)

さぁ、今をありがとう~!って言ってみましょう。

そして、乗り越えた自分を褒めてあげましょうね。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。