2017/04/05

新学期は、新しいお弁当箱でいきますか!

4月が始まったら、新学期に向けて慌ただしくなってきました。

今まで、給食でお弁当のいらなかった次男も、高校入学前ですが

吹奏楽部の練習に参加するため、毎日お弁当がいります。

うちの主人も、新学期が始まれば給食ですが、今、新学期まではお弁当がいります。

ご主人が毎日、お弁当が必要な方もおられますから、毎朝ご苦労様です。

せっかく高校に入学するという新しい始まりの時ですから、

次男のお弁当箱も新調したいな~と思っているところです。

切干大根を煮たり、ひじきを煮たり、きんぴらごぼうをしたり、

常備菜を作りますから、夕食も1品多くなっていい流れです(笑)

息子のお弁当箱の上には、「バイオC1本」が午後の集中力アップのため添えてあります。

ビタミンCとカルシウムなどのミネラルを補給することができますから、本当に助かります。

ミキ商品を添えると、栄養と愛情も満点になりますからね~。(ホント

スティック1本はかさばらず、大変便利に使えます。

入学してからも「バイオC添え」で行きたいと思います。

弥栄 弥栄







コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。