全国大会の報告演奏をする場を設けていただきました。

2017/ 04/ 18
                 
3月27日、次男がソロコンテストの全国大会に出場しました。

地域の皆様には、コミュニティセンターに横断幕まで作っていただき、

地域を上げて応援していただきました。

一度もコミュニティの理事の皆様にも演奏を聞いていただいたことがありませんでしたので、

報告演奏をさせて頂くため、17日理事会の場をお借りして、

都治コミュニティセンターで、夜20:30過ぎから演奏させていただきました。

4月17日2

ピアノの調律もきちんと間に合わせていただいて、ありがたかったです。

伴奏の嘉戸さんにもご都合を合わせていただき、実現することができました。

4月17日

高校の部活も始まりましたので、帰宅が20時くらいになりますから疲れていたと思いますが、

笑顔で演奏して、皆様に喜んでいただけたましたので、次男もとても嬉しそうでした。

この全国大会の時は、中学3年生だったんですよね~。

高校生になって、制服も変わって、だいぶ大人になったなぁと感じましたね~。

「石見智翠館高校の吹奏楽部の定期演奏会にもどうぞお越し下さい、僕も頑張りますので!」

と、しっかり宣伝もしていましたよ(笑)

全国大会で演奏したのは、ジョルジュ・ユーのファンタジーという曲。

こんな楽譜で演奏しているのですね~

ファンタジー

演奏時間は4分以内と決められていましたので、ところどころカットして3分40秒にまとめてあります。

これで、一連のソロコンテストに関係することは無事終了しました。

本当に、本当に、惇裕、お疲れ様でした。

弥栄 弥栄






                 

コメント