2017/04/30

いい一日を過ごせました!

29日は、山口県宇部市にある渡邉翁記念会館で「植松努氏の講演会」があり、

4人でいろいろ楽しく会話しながら、私の車で行ってきました。

1000人以上参加されていたと思います。

寺田路子参事のミキグループ代理店としての40周年、愛コーポレーション設立20周年記念

ということで開かれた、特別な特別は愛あふれる講演会でした。

オープニングでは、声楽家の方の素晴らしい歌声を聴かせていただき、

寺田参事の素敵なお着物姿でのご挨拶、司会の寺田知代代理店もお着物で、

とてもお慶びの雰囲気いっぱいの会場で、私たちも一緒に植松努氏のお話を拝聴でき、

嬉しかったですね~。

晴天でした!!

4月29日2

4月29日

ひとりじゃない、仲間がいるということが人生を楽しくする、充実させてくれるのだなぁと実感しました。

植松さんのご講演は、益田でビジネスプラン主催で聴かせていただいたこともあるのですが、

またあらたな気づきもあり、講演後の質疑応答の時間に、いろいろな方が質問され、

それぞれ感じることが違っていて、学ぶことも多々ありました。

確実に行けるか、行けないか?できるか、できないかではなく、

行きたい、やりたいという、その気持ち、自発性を一番大事にしたいとあらためて感じました。

「できない」と思い込むと、やりたい気持ちもがしぼんでしまいます。

引き受けるかどうか?の判断基準は、

これをやることで、「人脈」と「経験」と「知恵」が増えるか?と考えるといいと言われていました。

「より良くならないかな?」と考えるところに新たな仕事が生まれると。

不安の向こう(乗り越えた先)に喜びがあるのだから、不安なことを避けていたら本当の喜びもない。

一人でなんとかしようと思わずに、助けてくれる人を見つけて、仲良くすること。

自分の夢をどんどん話していると、

自分がやりたいと思っていることと同じ気持ちを持っている人に

出会えるかもしれません。

大きな声でたくさんの人に向かって叫ばなくても、ぼそぼそっと小さな声でつぶやいたとしても、

「心の声」は聴こえる人には聴こえるのだなぁという事実を、

昨日も「ういろう」を露天で売っていたおじさんのつぶやきで、見させていただきました(笑)。

(いっしょに行ったみんなだけ知ってます(笑))

いろんな経験をさせていただいた充実した楽しい一日でした。

弥栄 弥栄










コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。