2017/05/07

楽しい時間になりました!

今日は、鳥取市にある「とりぎん文化会館」で

栄養を補助することの大切さを含めて、

食育のお話をさせていただきました。

駐車場に車を止めて、上を見上げると

木々の間から太陽の日差しがキラキラしていました。

5月7日

会場には、小学生の男子女子で10人くらいおられたと思いますが、

みんなお話を聴きながら、メモを書いておられて、聴き方がすばらしいです。

一番真ん前の席に、小学3年生と5年生のご兄弟が座っておられて、

メモを取りながら、私の投げかけに笑顔で応えてくれて、本当に嬉しかったですね。

赤ちゃんを連れた若いご夫婦や、様々な年代層の男性も女性もいらっしゃいました。

会場のテーブルには、それぞれ小さなグラスにお花が生けてありました。

5月7日2

小さなグラスのお花に、優しさが込められていて、輝いて見えました。

プロテイン入りわらび餅もおいしかったです。

とりぎん文化会館の中の様子です。

とりぎん

道がだいぶ良くなっていて、以前より早く3時間40分くらいで到着しました。

約1時間お話させていただき、15分間皆さんで4~5人ずつで会話をしていただき、

聴いていただいたことなどを共有していただけたのではないかと思います。

最後に感想など聴き、いろいろ気づいていただいたことを確認できました。

帰り道、大田できれいな夕日が見れて嬉しかったです。

5月7日3

せっかく鳥取に行ったので、特産の長芋と新玉ねぎはきっちり買って帰りました!

本当に楽しい時間でした。

鳥取の皆様、本当にありがとうございました。

弥栄 弥栄




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。