2017/07/11

今日は、県立島根中央高校に行かせていただきました。

今日は、島根中央高校の1年生の皆さんに、

食育のお話を聴いていただきました。

次男と同級生になるのでね~、よけい身近に感じられます。

熱中症になる人もあるとのことでしたので、

その予防にも、朝ごはんを食べることが大事ですというお話をしました。

「お米のごはんとお味噌汁」

発酵食品、適塩、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水分補給、、、

あらゆる理由で、朝のご飯と味噌汁は熱中症予防にも最高の食事です。

昔の人の「知恵」はすごいですね!

自分でご飯を炊いて、自分で出汁をとって味噌汁を作ることを

巣立つ前に、しっかり身につけて欲しいですね。

・・・・・・・・・・

家の玄関先に咲いている赤いペチュニアの花。

だいぶ伸びてきたので、切り戻して、

きれいに咲いている花は、飾りました。

ぺちゅにあ

お花もお野菜も、生きている「いのち」そのものですよね。

その「いのち」、大事にしたいですね。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。