2017/07/28

筋肉と頭は、鍛えられる!

今日は、リーガロイヤルホテル広島12Fのミキの西日本支店で、

今日の日本の社会状況とミキグループの役割について

代理店の勉強会がありました。

なぜ、健康で長生きする必要があるのか?

それは、自分の人生を豊かな人生にするためですが、

死ぬまで人の役に立つ生き方、

死ぬまで生産的な社会参加をすること。

そのためには、「健康でいること」が大切です。

日本で、年間10万人が介護を理由に仕事を辞めているというのが現実です。

1人が寝たきりになると、24時間お世話が必要になって、

1人8時間ずつお世話をしても、3人が必要になる、、、。

周囲の人々や、次の世代の人に必要以上の負担をかけないためにも、

健康で長生きすることが必要ですからね!!

生活習慣病は食源病とも言われます。

重要な食生活の改善の手伝いをしているのがミキの栄養補助食品です。

正しい知識を生涯学び、正しい情報を伝えていくミキグループの活動は、

今後、ますます重要になっていくことを、またあらためて確信しました。

おじいさん、おばあさんが元気なら、

孫の面倒もみれて、若いものは働きに出られます。

健康であれば、人の役に立つ生き方ができます。

病気になれば、若いものにお世話をしてもらわなければいけなくなります。

「健康で生きること」

そのためには、頭と筋肉を鍛えましょう!

頭を鍛えるのには、

カルタ、おはじき、けん玉、百人一首、暗算、暗唱がいいと聴きました。

子どもたちにも、もっとこのような遊びをさせたいですね。

価値観を共有する仲間と学ぶ時間は、本当に充実していました。

代理店の皆様、本当にありがとうございました。

弥栄 弥栄




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。