2017/08/08

「休む」って大事ですね!

いつも頑張って、何かをやり続けると、

気づかないうちに、しんどい、しんどい、、になって

「疲れる」ってことがありますよね~?

暑い時に、ご飯作り、お弁当作りを続けていると、嫌になることだってあります。

そんな時は、お弁当を買ってきて食べたり、どこかに外食しに行ったり、

1~2回少し「休む」と、次お料理するときに、私はすっごくやる気がでます(笑)

「今日は休みます宣言」は、自分の体をいたわる魔法の言葉ですね~。

この「休みます」が言えたら、

「今日は休みます」と他の人が簡単に言っても許せます(笑)

今日は、青大豆を水から戻して、長ひじきを炊きました。

ひじき

この前、大豆は水煮大豆より、大豆(乾燥)を水に戻した方が美味しいとブログで見ましたから、

さっそくやってみましたよ。

なるほど~、これは断然、水から戻したほうがおいしいですね~。

「休む」と、いろいろなことが新鮮に見えて、

やらされている感覚から、自分からやりたい感覚に変わりますね!

料理、だいすき、だいすき~!!(笑)

休むって大事ですね~。

弥栄 弥栄





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。