2017/08/15

いろいろありましたね~(-^〇^-)

皆様は、お盆休み、いかがお過ごしでしたか?

ご無沙汰しております。m(_ _)m

13日(日)は、次男が所属している石見智翠館高校吹奏楽部の激励会がありました。

26日の中国大会に向けて毎日休みなく練習に頑張っている生徒たちのために

保護者たちが協力して、メニュー豊富にごちそうを作って、

生徒たちのダンスや劇、出し物も見たり、椅子取りゲームしたりね~。

お父様たちは、外のテントでたこ焼き、かき氷、焼きそば、焼き鳥など

た~くさん作って存分に食べさせてくださいました。

生徒の発表を見ている時に、携帯が何回も鳴る、??誰かな?

周南市にいる長男が、下関の市民病院で緊急治療を受けているという電話です。

39.5の高熱のため、運転ができないので、

今すぐ下関の病院まで迎えに来てくださいと。

休日診療の整形外科のお医者様からのお電話だったので、本当に驚きました。

急を要するので、そのまま激励会の途中で自宅に帰り、

長男の車を下関から徳山の病院まで運転して移動させるため、

主人と二人で下関の病院へ向かって出発したのが夕方16時半ごろです。

下関に着いたのは夜20時半頃でした。

周南市の徳山中央病院へ向かって、長男と彼女をのせて高速を移動して、

徳山中央病院に着いたのは、夜11時頃でした。

夜11時から緊急外来で診察、検査を受け明け方4時前から入院となりました。

矢野先生のご主人が救急外来で4時間くらい待ったと言われていましたから、

夜11時から結局入院となったのは早朝4時、だいたい同じくらいでしたね。

入院手続きが終わったので、また江津へ向かって出発し、

朝6時半に自宅に到着することができました。

夜中でも、すごい患者さんでした、ちょうどお盆でしたからね。

夜通し診察されている医師、看護師さんに大変お世話になりました。

8月13日

この写真は、彼女が送ってきてくれたものです。

ちょうど彼女と、下関の花火大会に自分の車で行く途中に高熱で体調が悪くなってしまったので、

彼女にも下関の病院と、徳山の病院と両方付き添ってもらって、

夜中、彼女のお母様も心配して徳山中央病院に来てくださって、

明け方4時くらいまで一緒にいました、初めての経験です。

彼女と、彼女のお母様とたくさん話して、話して、本当にご親切にしていただきました。

こうして、親しくなるために、このことが起きたのかなと思いましたね~。

どこまでも与えきりの、ご親切な、思いやりあふれる彼女とお母様でした。

ラグビーの傷から特殊なカビ菌に感染したことによる高熱で、

高校の時にも何度も同じ症状で苦しみましたから、原因が分かって安心しました。

今日夕方退院し、島根に連れて帰ってきましたから、

ミキの栄養補助食品もしっかり食べさせて、

夜もしっかり寝させて、体の免疫力もきっちり回復させてやりたいと思います。

相当ハードな生活だったようですから、しっかり休んで欲しいと思います。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。