2017/08/18

時間を巻き戻したような光景

山口県にいる長男が、腕にできた傷から高熱が出て入院し、

徳山中央病院から退院して島根の実家に帰ってきたので、

一日家にいますから、思いがけず一緒にご飯を食べる時間ができました。

今日は、毎日吹奏楽の練習に行っていた次男も、朝、お腹が痛いわとダウン。

そりゃあ、ゆうべもナイター練習だったから、夜10時前まで学校にいたのですから、

疲れも出たのでしょうし、トイレもゆっくり行っていないでしょうからね。

熱が出るかと思いましたが、それはなく、一日ゆっくり休養することができ、

どうやら回復したようで、明日は大丈夫、安心しました。

長男と次男が部屋で一緒に過ごすのも、本当に久しぶりです。

長男が高校1年までは、この家に一緒に過ごしていました(2年生から高校の寮)

そのときは、次男がまだ小学生で幼かったのに、

今では次男がお兄ちゃんより身長が高くなったように見えます。

体格は全然違いますけどね、お兄ちゃんは筋肉マッチョマンですから(笑)

主人と長男と次男、リビングに男勢ぞろいの光景が久々に戻ってきて、

時間を巻き戻したようで、嬉しく眺めていましたよ~。

みんなそろった光景が見たいなぁという私の願いを叶えてもらったようです。

ありがたい時間です。

昨日は、きれいな夕焼けを見ることができました。

8月16日

しあわせな時間です。

長男を迎えに下関に向かっていたときに見た空です。

8月13日2

虹のように見えて、きっと長男は大丈夫と思えた、ありがたい光景でした。

明日19日は、斐川のあい川保育園の2.3歳児親子クッキングにお邪魔します。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。