2017/08/19

あい川保育園に行かせていただきました。

今日は、出雲市斐川町のあい川保育園に

2.3歳児の親子クッキングでお邪魔させていただきました。

今回は、おやつメニューということで、

南瓜クレープ、ゴーヤのカレーチップス、りんご寒天、たたききゅうり。

保育担当の先生方が積極的に試作を作ってメニューを決められたそうですよ。

ゴーヤチップスが子どもに人気ということで、どんな味なのか興味津々。

前日にゴーヤを半月で薄切りにし(少し厚め)塩水にさらしておくことがポイント!

ゴーヤの水を切り、片栗粉とカレー粉を合わせ、ゴーヤにまぶして

フライパンに油をひいて炒めて出来上がり。(カレー粉はゴーヤ1本に1g程度)

厚みがある柔らかめの食感が良く、苦味はほとんどありませんでした。

子どもたちがパクパク美味しそうにゴーヤを食べていましたよ。

りんご寒天は、りんごジュースを水で薄めてあるので、

赤い皮つきりんごの薄切りの味がより引き立って、あっさり食べられました。

クレープは、ホットケーキミックスに南瓜の茹でてつぶしたものを混ぜて緩めに溶き

ホットプレートで薄焼きにして、南瓜を皮付きで1cm角に切って炒めて砂糖を絡めたものを

ホイップした生クリームと一緒にクレープ生地に包んで、冷蔵庫で冷やして食べました。

たたききゅうりの時に、子どもたちも参加して一緒に作っておられましたよ。

ビニール袋を二重にしてきゅうりを2本いれて、すりこぎでたたきます。

一口大にほぐれたら、塩、ごま油、すりごまを入れてモミモミして出来上がり。

包丁で切らなくても、いい感じに一口大にほぐれてとっても簡単。

すぐ家に帰ってお料理できる簡単メニューでしたから、

ゴーヤチップスもチャレンジされたのではないかなと思います。

私も、ゴーヤ、さっそく今夜塩水にさらしておこうと思います。

あい川保育園でたくさんお土産をいただきましたよ!

あいかわ2

福泉堂の季節限定の大福も。(パイナップルとブルーベリー)

だいふく

いつも愛がいっぱい、たくさんのお土産をいただきます。

本当にいつもご親切にしていただき、感謝です。

また、次回11月に0.1歳児のクッキングでお邪魔致します。

弥栄 弥栄






コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。