2017/08/27

そこから先は神の領域。

今日の「人の心に灯をともす」メルマガに、

あきらめないことは大切だけれど、それを執着にはしない

という話が出ていました。

「あきらめない気持ち」と「執着」

どこまでが信念で、どこからが執着か?

どんなに強く願っても、祈っても、頑張っても、

成就しないこともあります。

その時はどうするか?

「そこから先は神の領域」

「神に委ねる」「大いなるお方にお任せする」

今までの執着を手放す。

あとは神が決めてくれる。

この考え方、大事だって、

昨年、矢掛セミナーで私はしっかり植え付けていただきましたから!(^^♪

ほんと、有難いですね~!

弥栄 弥栄


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。