2017/09/03

事故なく、免許返納することができますね!

私の父は昭和7.2.20生まれで、今、満85才です。

免許の返納は、なかなか踏ん切りがつかないでおりました。

若い頃から運転していて、大きな事故をすることなく、

スピード違反で捕まったこともほとんどないという人生でしたね。

昨年は、整形外科に自分で運転して通院していましたが、

今年は、足腰が弱ってきて、機敏な反応が難しくなってきたので、

事故がないうちに、免許の返納をするわと父が言うので、

9月7日、ちょうど私の次女(茜)の誕生日に返納することになりました。

高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違い事故のニュースを見るたび、

返納をいつにしようか?と考えていたのでしょうね。

私が隣に住んでいるので、どうしても出かけたい時は私が送りますよ。

私自身、未熟児で生まれて、小児喘息もあって、

元気で育つのか?と周囲は心配だったようですが、

けっこう、今は健康で、お役に立っているかな(笑)と思っております。

昨日は、出雲市のおおつか保育園に食育講演で行かせていただいていました。

今年30才になった長女のさおりを、小学校に通わせていた頃は、

私は特別支援学級の保護者で、いろいろな学びもしていない時でしたから、

長女の発達の遅れを、健常者の同級生と比較して、悲しむことも多くて、

みんなから遅れを取ってる、、、どこに行っても孤独でしたね。

今は、そんな私が、人の前で笑顔で講演しているなんて、

いろいろ学んで、生き方、考え方を変えられたこと、

本当に救われたなぁ~と、たくさんの方々のご縁をしみじみ有り難く感じます。

人生って嬉しいものですね~。(思わず歌っちゃいます♪)

有難い、有難い、本当に有難い人生です。

弥栄 弥栄




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。