2017/09/05

ダメなところがあっていいのよ~!

心屋仁之助さんの9月5日のブログに、

「ありのままの自分にならないよう頑張る」

というタイトルの記事が出ていました。

自分らしくないように
頑張っているんだ。


そうか


「そもそも」自分はダメな人間だと思っているんだ。


そうか


「そもそも」自分は
目標を達成したり役に立ったり
迷惑をかけないようにすることでしか


認めてもらえない
愛されないんだ、と
幸せにならないんだ、と


信じているんだ。


つまり


自分らしくいると
ありのままの自分でいると
愛されないと思っているんだ、


てことね。


ありのままの自分って
ほんと、ダメで、


それをダメって思うことが

すべての問題を作るのだわ。


・・・・・・・・・・


ダメなところがあっていいんです。

ダメなところもぜ~んぶ含めて「私・自分」なのですからね~。

でも、変えたほうがいいことは、早いうちに変わったほうが

水に流したほうがいいことは、早く流したほうが、

手放したほうが軽くなるなら、早く手放したほうが

苦しむことが少なくていいと私は思いますけどね。

ライフスタイルを変えると、いいことありますよ~!

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。