FC2ブログ

楽しい食育♪

7月22日に2才になった孫のしょういちろうくん。

弟のゆうのすけくんは、10月30日で満1才になります。

先日、娘がブログに、「楽しい食育」というテーマで書いていましたよ。

いつも、仕事終わりの疲労感の中、

子どもをみながら夕食の準備をするのは忙しく、慌ただしく、

いらだちやすかったのが、

子どもたちを待たせて夕食を作るという考えをやめて、

子どもたちと一緒に作ればきっと楽しいはず!と考えを変えて、

「お手伝いしてみる?」としょうちゃんに訊いてみたら、

「うん、いいよ~!」とすぐお返事があったようで、

いまでは習慣になりつつあると、嬉しい様子を書いてくれていました。

できない、危ないと思うことをやめてみたら、イライラしなくなったようです。

ひとつひとつ体験しながら、子どもの成長を観察しながら、

自分の考え方を変えて、思い切ってやらせてみる、

子どもを育てながら親が成長して、「親」に成らせてもらっているんですね。

私も娘には教わることが本当に多いです。

自然と触れ合うことも本当によくさせてくれていますよ。

しょうちゃん3

しょうちゃん1

旦那さんの実家のあたりは、自然がいっぱいですからね。
でも、自然に触れさせようと意識して、一歩外に出るから触れ合えます。
自然がすべてを教えてくれるという意識が、幼い子どもを育てるときにあるのは立派だなぁと思います。

しょうちゃん2

子どもが自分からしたくなるように誘う、

娘の旦那さんも、ごく自然に、

自然の中に連れて行ってくれるので、娘も自然に慣れ親しんでいるようです。

ありがたいですね~。

素晴らしいです!!(大拍手)

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント