2018/03/08

長男のくつ

先日、山口県に住んでいる長男が帰省しました。

二泊三日で、すぐまたあちらに帰って行きましたが、

長男の影響力はすごいな!と感じたことがあります。

それは、「くつ」です。

ラグビーをしていることもあって、普段でもシューズを履いています。

もちろん、試合用のシューズとは別のシューズです。

これが、すごくきれいに履いていて、まったくかかとを踏んだことのない

新しいおろしたてのシューズのような形のままなのです。

以前から履いている靴なのに、すごく綺麗です。

そして、くつは絶対向こうに向けて揃えてから、玄関に上がってきます。

あれ?いつからだったんだろう?

そうしたら、主人や次男がいつもはほとんどこちら向きに脱いでるのに、

みんな長男のくつの影響で、きれいに向こう向きに揃えてます。

長男が山口県にもどっても、やっぱりきれいに揃っていますよ(笑)

それで、次男が「おれもくつ、きれいにしよ!」と言ったので、

「4月から2年生だし、シューズ新しく買おうか?」と言ったら

「うん」(^^♪ということで、新しくして揃える流れになりました(笑)

靴を揃えることは良いことで、気持ちも整うと頭では知っていても、

普段こちら向きで脱いだままにしている次男は、

長男が当たり前のように揃えている姿を見て

「負けた~」と思ったのかもしれませんね。

私もこれからは長男を見習って綺麗に履いて、綺麗に揃えます。

成長した姿を見れて、母さんは嬉しかったよ。

弥栄 弥栄


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。