2018/03/13

ペガサス勉強会で美容について学びました!

昨日は、益田市のジャストホールでペガサス勉強会でした。

世界で初めて生薬(ハーブ)を使って化粧品を作ったというのが

ドイツのビオドラガ社です、創立当初はフリーバード社という名前でした。

その歴史は50年以上になりますね。

一国で一社しか取引をしないということですので、

日本ではミキグループだけが取り扱える化粧品です。

以前、外資系の化粧品メーカーにおられた、美容にお詳しい代理店さんから

ドイツ、ビオドラガ社の考え方を詳しく教えていただきました。

普段は、食品のこと、体の健康のことが勉強会の中心ですが、

今回は、さらに美しくなる化粧品の使い方、

毎日のお肌のお手入れ方法を教えていただきました。

綺麗がいい?汚いのがいい?と言われれば、絶対綺麗がいいですから(笑)

最近日本では、無香料の化粧品も多いですが、

なぜドイツ製のビオドラが化粧品は香りを重要に考えて作られているか?

ビオドラが化粧品は、「スパ」リラックス効果、癒し、安らぎを目的とした化粧品ですから、

天然の植物エキスの働き、ハーブの香りを大切にして作られているんですね~。

新発売になった液体ファンデーションの香りは、ラグジュアリーな高級ホテルにいるような

素敵な香りなんですよね~、一日中ローションマスクの潤いが続くような感覚です。

以前の液体ファンデーションより、化粧くずれしない艶やかな仕上がりです。

昨日の勉強会でも、実際に手につけて香りを実感していただき、

終わってからのティータイムでも、皆さん、化粧品の話でとても賑わっておりました。

藤岡さんが作られた栗おこわ、いちじくゼリーなどをおいしくいただきながら、

実際にファンデーションを塗られる様子も見ながら、つけ方も学ぶことができました。

たくさんのお土産も頂いて帰りましたよ。

ひなあられ2

今年も、「飾って遊べるひなあられ」をいただきました。

いつも藤岡さんはこのようにきれいに飾っておられます。

トマト

大きなトマトがまるごと入っている贅沢なジュレもいただきました。

くりおこわ

栗おこわも本当においしく作られていました。

ごちそうさまでした。

今日は、お天気ですから、お墓参りします。

明日は、岡山の矢野先生のところへ3人でいってきまーす!

お元気になられて良かったです。(^^♪

弥栄 弥栄


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。