FC2ブログ
2018/03/16

一人一人の才能を見つける事は楽しい♪

矢野先生から、

ひとりひとりの才能を開花させるというミッションをいただき、

私自身が、一人一人の才能を見つけようという意識に変わりました。

そういう意識になると、

「好きだなぁ」「嬉しいなぁ」という気持ちになりますね。

でも、これも、私自身が劣等感の塊の時には

ミッションを「義務」のように捉えてしまっていたと思います。

やらなければいけないことというふうに。

でも、今は、やりたいことになっています。

だから、タイミング(時期)を見てご提案いただいたんですよね。

判断基準は、私がどうしたいか?ということがまず大事なことです。

矢野先生からご紹介いただいた雲 黒斎(うん こくさい)さんのご著書

「もっとあの世に聞いたこの世の仕組み」という緑色の本の中に、

今までは、3G「我慢・義務・犠牲」の時代でしたが、

これからは、もうすでに

「L T E」という時代に切り替わっていると書いてありました。

昔のままの意識だと時代に乗り遅れてしまうのだそうです。

Love Thanks Enjoy

愛と感謝の心で、好きなこと、ワクワクすることをして楽しむ。

そんな生き方をするためには、自分のワクワクすることってなんだろう?と

自分の気持ち、体の声に耳を傾け自分を知ること。

ふと思ったこと、直感を信じること。

自分が嬉しいと思うことをまずやってみること。

一人一人の才能を見つけて成長させ、

みんなの中で放出させる、

私の中では、シャボン玉を飛ばすようなイメージです。

そうしたら、喜んでいるみんなが一つにつながる。

それを報告できることがまた喜びになる。

これを「愛の循環」というのでしょうね~。

いやぁ~楽しくなってきましたよ~。

ダメなところ、足らないところを見つけてそこを改善させようとするのでなく、

その人の才能を探す、その人のいいところ、本当の喜びって何かな?と見て探す。

楽しい時間がこれからどんどん増えてきますね。

ありがたや~です。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。