2018/04/21

「あっちっち、あっちっち」

週末、長女の紗織が施設から帰省しています。

昨日は、トーストした「くるみ食パン」を私に持ってきて、

「おかあさん、どうぞ」と言ってくれたのが嬉しかったですね~。

今日は、冷凍の「たい焼き」が冷凍庫にあるのを見つけて、

「たい焼き、食べる」というので、

お皿にのせて電子レンジで温めてテーブルに置いたら、

熱かったのでしょうね、食べようとして、

「あっちっち、あっちっち」と紗織が言うのです(笑)

こういうちょっとした言葉がよく出るようになったなぁと

とても嬉しくなりました。

さおり自身、生活に喜びや楽しみ事が増えているのでしょうか。

自分の気持ちを言葉にしてくれることが少しずつ増えて、

コミュニケーションを取りやすくなりましたから、

母親として、それが今、すごく嬉しいのです。

洗濯物もたたんでくれるし、食器も洗ってくれるし、

家に帰省すると助かる存在に成長してくれたなぁと、

しみじみ紗織の成長をありがたく感じております。

ミキの栄養補助食品で、栄養の確実な摂取ができていること、

また、親として、言葉がけや物事の見方、考え方について、

矢野先生にも、たくさんのお仲間の皆様にも、

たくさんご指導いただいたおかげさまです。

本当にありがたいと思っております。

これからも、「喜べば、喜び事が喜んで、喜び連れて喜びに来る。」

笑顔で、喜んで、子どもたちの成長を見守っていきたいと思っております。

そのためにも、私自身が健康で有り続ける努力を、楽しみながら

皆様と一緒に、ワクワク、好奇心を持ってやり続けようと思います。

これからも、よろしくお願いいたします。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。