FC2ブログ
2018/04/23

「愛」が届くのですね。

昨日、わかった!と思ったこと、

思いが伝わるという、本当のところは、

「愛」が伝わる、「愛」が届くのだなと気がつきました。

思いの根底に「愛」があるから、届くのだと。

今日の人の心に灯をともすメルマガに

斎藤一人さんの心に響く言葉がありました。

・・・・・・・・・・

自分が現在やっていることや、話している言葉に「愛」があるかどうか

考えてみるといいよね。

愛があるかないかの違いなの、わかるかな?

みんなと同じという時代が終わって、

これからはもう違う時代なんだよ。

だから、これから学ばなきゃいけないのは、

それぞれが幸せになるっていう「魂の時代」が来たってことを理解すること。

自分のことは自分で幸せにすればいいの。

素直になってみるとできるんだよ。

・・・・・・・・・・
本当の素直な心とは、

謙虚に学ぶ姿勢、

利己の心ではなく、利他の心を持つこと

人のせいにしない姿勢。

利他の心は人を喜ばせること。

つまり、

愛ある言葉をいつも使うこと

・・・・・・・・・・
ミキの健康運動の心得「心からこころへ」の意味。

心はハート、まさに「愛」でしたね。

今日は、しみじみ心に届きました。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。