2018/05/07

チャレンジャーの修業をとりあげちゃいけない!

智子さんから教えていただいた田宮陽子さんのブログ。

丁寧に一日に何度も更新されていることもしばしば。

先日のブログで、なるほどと思った内容がありました。

「チャレンジャーの修業をとりあげちゃいけない」←ここをクリック。

どういう意味かな?と読んでいくと、わかりました。

つい、いい人、優しい人はどうにかして助けてあげようとしてしまいます。

何度でも説得しようとしてエネルギーを取られて猛烈に疲れたとか、

お金に困っているから今回だけはお金を援助しようとか、

それは間違った対応なのです。

その人は困っているのではなく、

学んで、気づきを得るために修行をしている姿なのだと理解すること。

その人にとっての貴重な「修行」の機会を奪ってはいけないのです。

「困っているのではなく、学んでいるのだ」

だから、学んでいただきましょうか。

求めてもいないのに、どんどん先に先に与えてしまう。

心底、私という人間は、何が欲しいのか?

自分でつくづく気づくためにも、提案しすぎない、与えすぎない、

これも「愛」肝に銘じたいと思います。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。