2018/05/12

長女のさおり、進化中♡

長女のさおりは30才。

小学4年生から自宅から離れた養護学校に転入するために、

自宅から離れて、養護学校の近くにある施設に入所し、

施設から養護学校に通って、小学部、中学部、

高等部からは寄宿舎で生活し、卒業しました。

今は浜田市内の福祉施設に入所しています。

毎週末には、養護学校時代から自宅に帰省するのが習慣です。

今週も施設に迎えに行って、自宅に帰って来ました。

施設から自宅に帰ってくる車の中で、私の飲みかけのコーヒーを飲む

これが大人になってからのパターンです(笑)

飲みかけのコーヒーがない時は、「からっぽです」と言って諦めます(笑)

いつもは、飲み終わると必ず

「ごちそうさん」と言って、私に空のカップを渡してくれます。

でも、今日は違っていましたよ~。

なんて言ったか?

それは、

「美味しかった、ごちそうさん」と言ったのです。

それも、気持ちがこもった「美味しかった」という言葉でびっくりしました。

また、今日自宅から施設に戻るときに、走行中の車内でうたた寝していました。

今までほとんど車中では寝ることはなく、

逆に、興奮気味になる感じでしたから、スヤスヤの寝顔にまたまたびっくり。

いろいろな会話ができたり、臨機応変にいつもと違う状況でも対応ができ、

すごいわ~と私がびっくりしています。

さおりの進化のスピードが加速していますよ~。

嬉しいです♡

13日(日)は、13:30~石央文化ホール2階でミキグループ浜田食育の集いです。

浜田でのミキの集いは、今年はこれが最後です。

お時間あったら、いらしてくださいね~、お待ちしております。

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。