2012/05/09

食育シンポジウム 吹田市文化会館

今日は暑かったので、車の冷房をかけて走ってました!

今日は、まず!!

なんと!牛さん発見

牛


のどかでしょう~  

井田から川本へ行く途中に、田んぼの中に「牛さん」を発見

4頭いました。

また、別のところでも牛さん2頭いました!!

そうそう…

別の田んぼに、カモメがいましたよ~!


かもめ


いいですね~!!

また、別の田んぼには、カモさんもいましたよ!!

カモ


毎年こんな景色だったのかなぁ~?と疑問に思うほど、ブログを始めて自然が輝いて見えるようになりましたねぇ。

ありがたい、ありがたい。 

これも、Wさんのおかげです!!ありがとうございます。


それでは、


今日も、食育シンポジウム(主催 日本食育協会)の続きを書きますね。


学習院女子大学 講師 宮島則子先生のお話で…

青年海外協力隊に志願する人の平均年齢は、26.1才。

昨年の受験者数は、3613人

そのうち、失格になった人は何人だったでしょうか?

答えは、1211人!! 

なんと! 33.5%の人が健康診断で失格になってしまったのだそうです!!


この数字、どう思われますか?


若いから健康に自信がある!という現実ではなくなっているということですよね。





日本人の2人に1人がガンになる現代で、年間34万人がガンで亡くなっている。40才以上の死因の第1位。

食べ残しは、日本が世界一で、年間720万トン、お金にして11兆24億円。

なんと、某コンビニ1社で、400億円にもなっているそうです。

また、

こんな数字があります!

ゲームやメディアに使う時間が、一日6時間という報告があるそうで、

365日だと2190時間になります。

小4~6年生の年間授業時間は、980時間。 

比べてみると、授業の2倍以上。 これでは、いけんでしょう!!!


メディアに使う時間が、5時間以上になると、算数の学力が落ちてくるという、調査結果もあると言われていました。


まだまだ、お伝えしたいことがありますが、今日はこのへんで…


明日は、この続きをお伝えする予定で~す!

今日は、最大吉方である、七赤金星と八白土星の両方に出かけることになり、吉方取りもでき、

ありがた~い一日でした。

さらに!!

川本の道の駅で、オーサンのSさんにバッタリ出会って、話をしたら、「以前、お世話になりましたから~」と、なんと、なんと!!

えごま油と、えごま葉パウダーをプレゼントしてくださったんですよ~!!そんなこと、いいんですか~??


えごま


すみませんねぇ。ありがとうございます。

今日も、いっぱいいっぱ~いありがた~い一日でした。


それでは、それでは、また明日~ 








コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。