2013/09/22

アフターユーとは?

9月22日日曜日

今日は嬉しい話題を目にしました!

わたしは、よく 「お先にどうぞ」 と言って物事を譲ったりします。
レジの順番とか、よくありますね。

それは、相手に嫌な思いをさせるのが嫌なのか、つい一歩引いてしまう、消極的な行動だよね~と思っていました。

でも、今日書いてあった内容によると…

心に余裕があると、行動にも余裕が生まれ、行動に余裕があれば、心にも余裕が生まれる。
心に余裕を持ち続けるために、日頃「アフターユー」を大事にしているとの記事。

単純に言えば、ドアを開けて建物に入るとき、狭い通路を歩くとき、
なるべく相手に譲るというように心がけているのだそうです。(私もほとんど譲りますね…!)

「アフターユー」は、日本語で 「お先にどうぞ!」

「お先にどうぞ」 が言える人は、自分を後回しにして、一瞬待つことが出来る人

待つことができる人は、自分を客観視できる心に余裕のある人

「アフターユー」 が言える人は、他の人を思いやれる、利他の人

反対に、なんでも自分優先とわれ先に行こうとする人は、自分のことしか考えられない利己の人

ほう…

なぁ~るほど~

どんなときも 「お先にどうぞ」 が言えるのは、心に余裕があるということ。

つい、お先にどうぞと言ってしまう…
それは、消極的な行動の象徴かな…と思っていたけど、マイナスではなかったのね!!

うれしいな、うれしいなぁ~!!

ありがとうございます。










コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。