2013/09/24

雲南市立寺領(じりょう)小学校に行ってきました!

9月24日火曜日

今日は、雲南市立寺領小学校のPTA研修会に呼んでいただき、行かせていただきました。


今日は、雲南に行く前に、気学でしている日盤吉方を取りに、雲南とは反対方向になるのですが、都野津のローソンまで行って来よう!!と出かけたら…

なんと、なんと「どうしておられるかなぁ?」と気になっていたWさんにバッタリ会えたのです。
それも、ジャストタイミングで!!
やっぱり反対方向だけど行ってみよう!!と思ってよかったとしみじみ日盤吉方のおかげを味わいました。
(ちなみに、Wさんも日盤吉方を取りに来られていたようでした)

寺領小学校は、研修会や参観日の保護者さんの参加率がほとんど100%なんだそうですよ。
ものすごく保護者さんのチームワークがよくて、活気があり、とっても楽しそうです。

私の話のあと、班に分かれてグループワークをして、「今日から変えられること」をそれぞれ発表されました。
それぞれの班で発表された個々のご意見を、付箋に書いて発表用の大きなシートに貼ってまとめて、代表の方が発表されました。
みんなが積極的に意見を出し合うという姿勢が、当たり前という雰囲気で、それがまた素晴らしいなぁと感じました。

11月9日土曜日に、ひろがれ「弁当の日」in 島根 雲南大会という、加茂町のラメールで雲南市PTA連合会研修大会を兼ねた雲南市教育フェスタが開催されます。
そこで、寺領小学校も実践報告として、手作り弁当の発表をされるそうです。
あの九州大学教授の佐藤剛史(ごうし)先生や、弁当の日の創始者の竹下和男先生、漫画家の魚戸おさむさんも来られるそうですよ。

ん~~~~~、私が住む江津市とは比べ物になりません、ぜひぜひ見習いたいと思いました!!

それでは、今日はこのへんで


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。