2013/10/02

結果には、根拠(原因)が存在する

最近、ふと、思うことがある。

太る  ということは、自分で気づかないうちにいろいろ食べている  という原因(根拠)があるよね…

ふむふむ…

なんて考えていたら

昨日、「花・笑む」という喫茶店を開店された ということにも

それから、

開幕23連勝で、新記録を達成した楽天のマー君が勝てる理由、根拠がある。

マー君の場合、WBCでの苦い経験があって、これまでの指でボールを挟むだけの投げ方では、滑りやすいので、変化しづらかった。

これを改善するため、ボールの縫い目に中指をかけるようにしたことが思わぬ変化につながったという記事があった。

里田まいさんと結婚し、頑張ろうと思ったから勝っている…そんなことではない

23連勝には、根拠があったんだなぁ!

と思ったときに

私が今日、岡山の矢野先生を 「師」 と仰いで伺うのにも 「根拠」 がある。

何のために

という根拠、理由があるなぁと思ったのです。

自分に足らないものを補う、知識でも、栄養でもなんでも。

そして、今まで出来なかったことができるようになった自分を、自分自身が評価し、自分を喜ぶ。

それが、自分を信じる 「根拠」 になる。

そんなつもりじゃなかったんだけどね…

というような、大きな展開 (結果)が待っているんだなぁ


最近、しみじみ思う  今日  この頃です。

では、岡山へ行ってきま~す!!





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。