2013/12/13

信用しとらんし、頼りにもしとらん…

2013.12.13 (金)

ある人のご主人に対する口癖が

「信用しとらんし、頼りにもしとらん」 なんです。


ご主人に対して、その言葉はないでしょう!!


ん~~~~


ご自分が言ったような現実が現れるのですから、これは禁句ですよ!

本心では、そんなこと言いたくて言ってはおられないとは思うのですが…

過去、裏切られたことを忘れられないと言われますので、また信じて裏切られたくないから、この言葉が出るのでしょうね。

・・・・・・・・

なんて言いながら…

そういえば


私も以前、長男に対して、口では言いませんでしたが、あんまり頼りにしていませんでした (^_^;)


でも、矢野先生のアドバイスで、「長男なんだから、お父さんもお母さんも頼りにしているよ」と言ってあげてごらんなさいと言っていただき、そのように長男に伝えたら、満面の笑みで喜んでくれたのですよ。

それからというものは

頼りがいのあるお兄さんに大変身!!

言葉って大事だなぁ… 言ったようになるんだなぁ…

思ったように見えてくるもんですね~。


ほんとうにこれは実感しています。


人を信用していなかったのは、ほかの誰でもない この私でした~!(チャンチャン)

人を信用しない態度は、なんとも見苦しいものですね~。

山口さん、人を信用しないという態度は、こんなに見苦しいものなんですよ!!

この方のご主人に対する言葉を聞いてわかりましたか?


はい!! よ~くわかりました!!

気づかせていただき、ありがとうございました~!





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。