2013/12/29

やりたいようにやってみよう!!

2013.12.29 (日)

年末になって、大掃除やら、年賀状やら…

毎年の過ごし方

今年は変えてみよう!!

昨日、石見智翠館高校のラグビー部が一回戦に勝利し、次の試合が明日30日、午前10:45から東大阪の花園ラグビー場であります。

今までの私だったら、年末だし、応援どころではない、息子も出場してないなら行かないという選択でしたが…

今年、息子は直前の天理合宿で左手薬指を脱臼し、手術もし、結果的にレギュラーに入れませんでした。

昨日の試合では、ベンチに入れて、あと何分という試合時間を示すお役をいただいて頑張っていました。

息子が試合に出ていなくても、今年は応援に行ってみよう!と思ったのです。

この前、焼肉壮行会で、3年生一人一人の試合に対する思いを聞いて、心を動かされたというのが正直な理由のような気がします。

みんなわが子のように思えたのです。

私たちも、ラグビー部員のみんなと同じ釜の飯を食べる経験で、親しくなれたからかなぁという気がしています。

ということは、

今年、矢野先生たちに、いっぱい手作りのご飯を食べさせてもらったことで、今年初めて出会ったような気がしなくて、とても親しい関係にならせていただけたんだろうなぁ…と感じます。

息子が、開会式で胸を張って行進している自分の写真を写メで送ってきましたよ。

それも

これが俺やで!!と、

ペンでグル~っと自分を囲む印が付けてありました。

ほらね!

花園入場行進12/27


嬉しかったんでしょうね~!

毎年、年末の過ごし方はいつも変わらず…という感じでしたが

今年は、息子の応援に明け暮れてみよう~~!!!ということに決めました!!

こうでなければならない!という枠を外してみます(笑)

毎年、主人は来た年賀状に書くというスタンスで、それがどうも信じられん… と思ってきましたが

それも ありだな!

ごめん ごめん 父さん それもありだったわ。

「ありえない」 ということはホントはないのかも…

今年は枠が広がった一年だったようです。






コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。