命をつくることと、病気を治すことは違う!

2014/ 01/ 12
                 
2014.1.12 (日)

看護師をしておられる藤原さんがわざわざ私に送ってきてくださった医療の専門誌の記事を見ながら

「病気」をみてそれを治そうとする行為と、人間の本来の「健康な命」をつくる行為は違うんだな!ということがよくわかりました。

ミキの栄養補助食品は、病気を治すものではなく、「命を作るもの」であるとよく言われるのですが、今回それがよく理解できました。

なぜ、医者が増え、病院が増えるのに、健康な人が増えないか?

なるほど・・・・

そのなぞが解けました!!!

藤原さん、ありがとうございました。

医療の現場をよく知っておられる方から、病気の時の栄養指導の現状を教えていただいて、初めて腹入りできました。

病気を治せば、その先に「健康」があるとは限りませんよね。

よく、がん治療で、「放射線でガンは叩いて消えましたけど、命がもちませんでした」と医師から告げられる言葉があります。

ガンを消すことが大事なのではなく、健康な命を作ることが大事。

よく、看護師さんが言われる「病気を治す勉強はしてきたけれど、健康をつくる勉強はミキグループで初めてしました」という言葉の意味も、今回の資料でよく理解できました。

あらゆる角度から分析して、納得することができると、気分いいですね~!!

これも、教えてくださる方があるから理解できるわけですよね!


2月11日(火・祝)ミキグループ伊丹セミナーで、私が商品説明(栄養の話)をさせていただくことになりました。

兵庫県伊丹市宮ノ前1-1-3 いたみホールで午後13:00~15:50

定員1200名 会費1000円

講師の先生は、木俣 肇(きまた はじめ)先生 京都大学医学部卒業。現在、吹田市にある協和会病院 リハビリテーション科・内科(アレルギー部門)勤務。免疫学、アレルギー学がご専門です。

免疫抑制剤であるステロイドホルモンを全く使用しない治療(ステロイドフリーの治療)で、90%以上改善してこられた先生です。

日本笑い学会の先生でもあるので、楽しく学べると思って、今から楽しみにしています!

こうして、たくさんの経験をお持ちの素晴らしい先生のお話を、生で聞かせていただけるのですから、心に残って腹入りでき、伝えやすいです!!

もし、大阪の方にお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ご案内してあげてくださいませんか?

チケットの申し込み締切が1/14で、早いですが (^_^;)

よろしくお願いいたします!!






                 

コメント